営業チーフ 大西 玄人

真面目な人が評価されて、活躍できる会社です!
真面目な人が評価されて、活躍できる会社です!

営業チーフに“イゲトウ”を語ってもらいました。

イゲトウを選んだ理由は?

真面目な人がちゃんと評価され、活躍できる会社です。また、そうした働き方が90年という歴史の中でしっかり受け継がれているのだと思います。先輩や上司にも恵まれました。部下の努力や頑張りをちゃんと見ていてくれる。それに先輩たちが若手以上によく働くんです。そうした姿をみんなで見ているから、おのずと努力家が増えていくのだと思います。

仕事なのでもちろん大変なことはあります。そういう時に声をかけてくれたり、気さくに相談にのってくれる先輩がいる。頼りになる上司がいる。それは仕事をしていく上でかなり重要なことだと思います。私は4年ほど前にチーフになりましたが、今度は自分がそんな先輩になればと思っています。

仕事の内容と魅力は?

私は入社して5〜6年たってから営業の仕事をはじめました。社内でいろんな仕事を経験してきたので商品の知識もあり、営業も比較的スムーズにスタートできました。
しかし、私はバリバリの営業というタイプではなかったので、最初は人づきあいという面で悩みました。そんな私が大切にしてきたのは、お客様に誠実に向き合っていこうということ。客先へ行く前は徹底的に事前準備をしてから出かけ、少しづつお客様の信頼を得ていきました。

私たちはメーカーではなく商社です。分かりやすく言えば他の会社の人も同じ商品をお客様に売ることが出来ます。相手のニーズを察知し、真面目に応えていく。そういう営業スタイルが私たちには合っていたのだと思います。

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったエピソード

ルート営業が基本ですが新規開拓も行います。新規のお客様はもちろん今までお付き合いのある会社もあるのでその中に入っていくことは簡単ではありません。

「今お付き合いのある会社を大切にしたいから」となかなか受注につながらなかった、あるお客様の話です。「それでもいいですよ」と毎月毎月カタログをお届けにあがっていたんです。そうするうちにお互いの距離も縮まっていった気がします。
そしてある日、その担当者から「この商品が欲しいんだけど」と突然電話を頂いたんです。嬉しかったなあ。最初の訪問から電話を頂くまで実に2年の月日がたっていました。それでもしっかり営業を行えば、いつか実を結ぶことが出来る仕事なんです。

入社から今「キャリアイメージ」

私は、配送スタッフとして入社しました。その後、経理事務や配車担当をした後、12年前に営業デビュー。今はチーフとして頑張っています。

就活生に向けてのメッセージ

どんな会社でも5年は頑張ってみた方がいいと思います。1年やそこらでは仕事を面白いとはなかなか思えないでしょう。分からないことばかりなので覚えることも多く、大変なのは当たり前です。

でも、そこさえ越えれば自分の仕事の仕方や、面白みが見えてくるはずです。そして、頑張っていれば助けてくれる人がまわりに現れるはずです。
あきらめずに頑張ってください。

その他の先輩の声

このページの先頭へ